ホーム>スタッフブログ>『医者』×『薬』に殺される、、、
スタッフブログ

『医者』×『薬』に殺される、、、

今晩わ 、。
エゲツないタイトルですが、
健康、美容に 携わる身として 最近少し気になった 出来事がありました。
詳しく調べてもらったらわかると 思いますが、『処方薬』による アメリカでの 死者数 は 10万人を超えた 年もあるそうです。 サプリとか ビタミン剤なんかより よっぽど 多い数字です。
あくまで 私の経験上、出会った 薬剤師さんや 美容の権威 曰く 『薬』に依存する人が ありえない程 増えてきてる 世の中 のようです。 『何故』か?

頭がイタイ、病院行こう オナカ痛い、病院行こう あ!骨折したカモ、病院行こう なんか、なんか調子悪い、薬飲んどこう、、、、、笑

まず、分かって欲しいのは 『薬』は その症状を 抑制 する為に 有ります。 "痛みを和らげる" "炎症を抑える" "頭痛を和らげる" 、、、もちろん 治癒を早くする為、に必要な場合もありますが、根本的な 改善を求める為のモノでは 有りません。

『平均寿命』が伸びたのは 色々な要因は ありますが、、、(詳しくは 調べてみて下さいね〜)

ちなみに 私は 病院にほとんど 行きません、 必要今の所 ありませんし、そんな 時間のロスは有りません (まぁまぁヒマですが ポックリ行ったら笑って下さいね 笑)

何が言いたいか 分からなくなりましたが とにかく 『依存』しすぎてる、する事により 不健康に なってる人が 多い、 特に 精神的な 薬とか 特に怖い、

そもそも 人間は異常が起きた時に その問題を 修復しようとする 力 があります。 ソレを 今後の課題にしていけるように なれば 最高の 健康、美容 に繋がる事は 間違いないですからね。笑

P.S. バッグにドッサリ 薬入れてる 貴方! ソレで 不安を消し去る事は 出来ないはずですよ!(*´∀`20165210493.jpeg

ページ上部へ